明日の忘れ物は今日にある。

ノリと勢いとパッションで押し通す

Hey!Say!JUMP楽曲大賞 自分用メモ

数年後に見返したら面白そうだから未来の自分が楽しむために残しとく。一応スクショしてとっといてはあるんだけど、身近な人間でこの前iPhoneの画像全部消えた人いるし念のため。

 

楽曲部門

1位 「ウィークエンダー
めちゃくちゃいっぱいリストアップして熟考に熟考を重ねて絞りに絞り込んで、個人的にもっと好きな曲も、もっとエモい曲も、もっと思い出詰まった曲もいっぱいあるはずなのにしなんやかんやでコレになっちゃうよね〜〜〜〜!!!何度聞いても色褪せないまごう事なき名曲!!!!!!!

 

2位 「B.A.B.Y.」
‪何としてもセトリ落ちの墓から掘り起こしたい逸品。この曲の需要を訴える事ができるのなら公式だろうが非公式だろうが神輿担ぐし何度でも特攻する。白い照明が降り注ぐ逆光の中でシルエットのみ現れて『Kiss me girl』で本人達に色がつく演出のなされるOPをいつまでも待ってます。

 

3位 「Shall We?」
‪オーケストラに合わせて刹那的に永遠に踊ろうと言ってくるこの曲が嫌いな訳ない。ダークさよりファンタジーに重心傾けてるのもJUMPらしくて好き。狼男光、フランケン有岡、吸血鬼薮、メデューサ高木、猫娘伊野尾、死神山田、魔法使い知念、双子の館主とりんが住む館まで容易に想像できた

 

4位 「Hero」
‪喜びや楽しさは倍に、悲しみや辛さは半分にしてくれる。テレビやラジオ、楽曲、雑誌、Webなど様々な媒体を通していつもそばに居てくれる。沢山の人を笑顔にする。生きる活力を、未来への希望を振りまいてくれる。こんなに魅力的でクールなヒーロー他にいない。‬岡本圭人くんはわたしのヒーローです。

 

5位 「Ride With Me」
ゆとり世代の男の子たちがゆとりのやり方で突き進んでるのはおなじゆとり世代として勇気と元気をもらえる。この曲はその最たるもの。いつまでもゆとりの希望として9人で肩組んで手をとって仲良くしながら走り続けてほしい。

 

Hey!Say!7部門

1位 「パーリーモンスター」(Hey! Say! 7)
【サムズアップ】圭人担、共同墓地へ沈む。面積足りず増設へ http://wing-gniw.hatenablog.jp/entry/2017/07/25/002204

 

2位 「Sweet Liar」(Hey! Say! 7)
‪ラップ詞に一発K.O.!!!!!!!圭人くんにラップ詞をあてがってくれた誰かありがとう!!!!!!!!!Sweet Lierという単語を生み出した英語圏の誰かありがとう!!!!!!!全宇宙ありがとう!!!!!!地球系ありがとう!!!!!!!!銀河系サンキュー!!!!!!!!!!!‬

 

3位 「ただ前へ」Hey!Say!7
正直、バラードは全然好きじゃないし普段も全然聞かないけど車魂でのエモさ突き抜け演出が印象的でした

 

Hey!Say!BEST部門

1位 「スクールデイズ(Hey! Say! BEST)
モテたいコントやってるBESTよりまじめにかっこいいのど真ん中やってるBESTの方が好きだけど、なんやかんやでこれになっちゃう摩訶不思議

 

2位 「スタートデイズ」(Hey! Say! BEST)
絶対に戦線には出ず後方からテンションを上げる効果の無いただの声援をしてる"回復の要"賢者のケイ、魔法戦士なのに見破るを使ってモンスターうんちくを垂れ流す"頼れるリーダー"コウタ、ギャルみたいな反応しながらデリケートゾーンを守りつつモンスターに近づく"お色気番長"盗賊のユウヤ、逆算が下手でボス戦前にMP使い切ってしまうもみんなに分けてもらって難を逃れる"器用な愛されポンコツ"旅芸人のヒカル、そんな愉快なパーティーのすべてのボケに律儀に突っ込む"肝っ玉オカンな主人公"戦士ダイキがモテの秘伝書を求めて旅をするヘイセイクエスト待ってます。

 

3位 「Speed It Up」(Hey! Say! BEST)
初聴きの時、「ヤッベェ!!!カッケェ!!!!!」と私の中のゅぅゃがめちゃくちゃテンションの上がった楽曲。

 

ユニット/ソロ部門
1位 「Oh! アイドル!」(愛追I隊<伊野尾慧・有岡大貴・岡本圭人>)
‪"アイドル"の曲をアイドルがやるメタさ、こんなに面白くて可愛くていい意味で突き抜けてるのにアイドルに変わらず存在し続けてもらう為にオタクが忘れてはいけない事をさりげなく吐露する歌詞、その歌詞を重く感じさせない「アリー!イノー!オカモトケイト!」の合いの手、何もかもがひたすら天才‬

 

2位 「今夜貴方を口説きます」(伊野尾慧・八乙女光
この曲のC&Rを経験したことで日常に転がる些細なクソイベントの大半は「でもまあわたしスポンジだしな」で乗り越えられるようになりました!!!!!ありがとうございます!!!!!ゴシゴシわたしはスポンジでーす!!!!!!!

 

3位 「僕とけいと」(知念侑李・岡本圭人
マジカルKCパーク、ここに開園。

 

現場部門

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.<アリーナツアー>」


担当アンケート 

岡本圭人

 

全体的にHey!Say!JUMP楽曲大賞というよりは岡本圭人楽曲大賞っぽい感じになった。

あとほぼ全てにおいてThe新規と言うべき曲選。未音源曲とかほぼ知らんし、わたしが好きになってからあたりの曲の方がそれ以前の曲より好きだしまあこうなるわな。そこそこ考えて投票したしコメントしたから特にこれをああしておけばよかったみたいなものはないけど、バビロンを完全に忘れてたのは一生の不覚。楽しいイベントをありがとうございました。

 

Hey!Say!JUMP楽曲大賞2007-2017

投票結果発表! |Hey!Say!JUMP楽曲大賞2007-2017

 

メイク道具片手に吉田朱里さんの神輿を担いだジャニオタの話

わたしは秋元康氏が嫌いだ。日本屈指の優秀なビジネスマンだなとは思うけど、それでもどうしても好きになれない。わたしの金が巡り巡って彼の元にたどり着くかもしれないのかと思うと本当に嫌だ。でも、それでも、わたしは札束と兵士の数がものを言うゲスい祭りに自腹切って参加しました。たった648円だけだけど。

そう決意させたのは、NMB48 チームM アカリンこと吉田朱里さん。


わたしは高校生の時、メイクとは無縁の生活だったタイプの喪女でした*1。そんなわたしがメイクをしようと思ったきっかけは、よくある「大学生になるんだし、もういい加減”マナーとして”メイクしないと」という義務的なもの。でも、メイクへの知識なんて殆どないので、ドラックストアに行ってはみたものの種類はやたらあるし値段はピンキリだしブランド多すぎてわけわかんないしキラキラしてるここはわたしが立ち止まっていい場所じゃないとすごすご退散。軟弱。そんなドラックストアですらこんな調子の迷える引きこもりのわたしはすぐにネットに助けを求めた。

そして見かけたジャニオタ界隈では有名なあややさんの下記ブログで紹介されてる下記動画で、吉田朱里さんの存在を知り、商品の安さ、説明の丁寧さ&わかりやすさ、アカリンのかわいさ*2に感動して、まずはこれをお手本としてメイクの基礎を身に着けようと同じ商品を買い、何度も再生しておおよそ同じようにメイクをするようになった。

NMB48吉田朱里さんの女子力動画が楽しい - それは恋とか愛とかの類ではなくてmoarh.hatenablog.jp

www.youtube.com


そっからわりとすぐにメイク楽しいと思うようになりました。イェーイ。もともと絵を描くのがそこそこ好きなのもあったとは思うけど、動画のアカリンが解説しながらメイクしてるのがほんとに可愛くてパワーがもらえて、メイクは義務的にじゃなく、自分が楽しむため、自分に魔法をかけるためにするものなんだなって認識が変わった。


そして、メイク動画を見なくてもあらかた手順を追えるようになってからしばらくしたある日、高校生のときからずっと通ってる美容院に行ったら担当の人が「最近、綺麗になったね」って言ってくれたんですよ。多分、お世辞だし、何もしてない汚いブスが多少手を加えた小綺麗なブスになった程度の変化に対しての褒め言葉だったと思うんだけど、それでも「綺麗になった」なんて言われたの初めてだったしすごく嬉しくて。その美容師さんにその気がなかろうがとっくに忘れてようが、私に魔法をかけてくれたその美容師さんには感謝してもしきれないし、何よりメイクは義務的にするものではなく自分の防御力を上げたり、自分で自分に魔法をかけられる楽しい道具なんだと思わせてくれたアカリンには最大級の感謝を贈りたい。大したメイクしてないし、技術も大してないし、そんなたくさんコスメ持ってるわけじゃないし、手持ちの6割キャンメイクだし、残りの4割もドラッグストアで買えるランクのコスメだけど、メイク楽しい。今日はこのアイシャドウにしようかなとか、アイシャドウがこれならリップはこの色にしようかなとか考えるの楽しい。


更にそこから派生して、中学生時代からずっとずーっと悩まされてたニキビやニキビ跡について今まで以上に本気出して改善しようと試行錯誤するようにもなりました。アカリンがオススメしてた美容法を取り入れられそうなやつから取り入れたり、自分でいろいろ調べて試してみたり。

そしたらこの前、顔から炎症ニキビが消えたんです。中学生の時ぶりに。嬉しかった。めちゃくちゃ嬉しかった。皮膚科行っても、よくCMでやってる1万くらいするやつ使ってもさして効果のなかった私の肌から炎症ニキビが消えた。黒ニキビはあるし角栓もあるしニキビ跡もあるし綺麗な肌ではないけど。でもそれがすごく嬉しくて、割と本気で泣きそうになった。


結局、3日後くらいにまたひとつ炎症ニキビはできちゃったし、今も1個あるんだけど、正しく頑張れば私の顔からも炎症ニキビは消えるというのが分かったから、出口の見えない戦じゃないって分かったから、それだけでもすごくデカい収穫だった。絶対にいつか肌からニキビ&ニキビ跡を根絶させるし、毛穴殺す。


そもそもわたし女子力という言葉があんまり好きじゃないんですよ。「女子とはこうあるべきだ」みたいな押し付けを感じるし。*3でもアカリンの女子力動画はそういう押し付けを感じる女子力ではなくて、なんだろう、キャンメイクの「女の子って本当に楽しい」というキャッチコピーに近いというか、メイク!おしゃれ!かわいい!が大好きな女の子が自分の好きなことについて多くの人に発信してるだけなんですよ。何にも押し付けてこない。最強にかわいくて美人な女の子が可愛らしい空間で自分の"好き"を楽しそうに発信してる姿はかっこいいし美しいしみてて元気もらえる。アカリンも女子力動画も大好き。


多分、そこにはたくさんの練習や多額の出費など楽しいだけじゃない面も色々あるのだろうけど、しんどいと思うときもあるのかもしれないけど、そんなのぜんぶこちら側には見せずにケロッと笑って「自分が好きな事やってます!」と言い切るアカリン最高にかっこいい。


そんな女子力動画、いくらアカリンが好きなことについての動画とはいえ慈善事業でやってる訳ではないじゃないですか。何かしらの意図があってこんな、直接的に稼げるわけでもない面倒なことを忙しいはずのアイドルが寝る間を惜しんでタダでやってるわけで。
それが何かって言ったら、アイドルとしての自分だけの"強み""個性"を手に入れる事だったり、長期計画で自分の知名度を上げる事だと思うんですよ。


実際、そのアカリンの積み重ねてきた努力によってわたしは山本彩さんしか知らなかったNMB48吉田朱里さんという女の子がいることを知ったし、ユーチューバーとしてもアイドルとしてもアカリンを応援したいと思い、ついには前田のあっちゃんとかがいた時代からずっと大して興味もなかった総選挙に参加しようと決意したわけで。

これってほんとすごい事だと思う。吉田朱里というアイドルは自分の力で、48Gにおいて唯一無二の武器で、未開拓地を切り開いたんだよ。たぶん心動かされたのはわたしだけじゃない。日本中にそういう子がたくさんいる。すごい。アカリンはほんとすごい。尊敬。憧れの先輩。同い年だけど。


数年前の総選挙の時に高橋みなみさんが"努力は必ず報われる"って言ってたじゃないですか、確か。本当に高橋みなみさんだったかちょっと自信ないけど。正直、努力が全部報われるなんて思わないけど、そんなのは幻想だと思うけど、努力しないで報われる可能性は限りなくゼロに近いんですよ。わたしは、寝る間も惜しんでコツコツ続けてきた女子力動画は何も間違ってなかったんだってどうしてもアカリンに思ってほしい。努力が報われてほしい。アイドルとして今以上にキラキラしてほしいし、あんな事やこんな事がやりたいというアカリンが抱く夢がひとつでも多く叶ってほしい。


女性アイドルを応援するのはわたしのオタクとしてのスタンスに合わないというか、好みに合わないというか、多分この先も女性アイドルのオタクをする事はないだろうな〜〜とは思うけど、吉田朱里さんは、アカリンは、応援したい。アイドルのアカリンのオタクになる事はないかもしれないけど、わたしが好きでよくお世話になってるアカリンこと吉田朱里さんはアイドルで、そのアカリンが女子力動画を運営してるのはいつかアイドルとしての自分に還元するためなのだから、わたしはアイドルのアカリンも応援する。



そしてこれは個人的な希望なんだけど、わたしはユーチューバーとしてのアカリンしか知らないけど、今回の総選挙で選抜に入ってアイドルとしての仕事が増えたら、容赦なく女子力動画の更新頻度を下げてほしい。隔週でもいい。月一でもいい。不定期でもいい。アカリンがいい成績を残せた時、恐らく女子力動画がその功績の一役を担ってるだろうけど、アカリンが女子力動画で伸ばした自身のアイドル生命を使って成し遂げたかったたくさんの目標、夢、本業のために時間を使ってほしい。両立できるならしてほしいけど、こっちに時間とられすぎて身体壊したりしたら元も子もない。常に天秤はあちら側に傾いていてほしい。アイドルに夢見てるしがないオタクはそう思います。



ちなみにわたしはこのふたつをみながら登録&投票しました。ネットからの投票の仕方も懇切丁寧に教えてくれる福利厚生の整い具合すごい。

www.youtube.com

www.youtube.com



絶対、選抜入ろうね。ご清聴ありがとうございました。

*1:過去形で書いてるけど今もバリバリの喪女

*2:メイクしてある状態はそりゃあもうスーパープリティービューティフルガールなんですけど、すっぴんの時点でチートかよってくらいかわいいし美人

*3:嵐がスイーツ食べて「女子力〜💕」とか言ってるのは大好きだけど

ジャニーズ大運動会'17 自分用レポ②

ジャニーズ大運動会'17 自分用レポ① - 明日の忘れ物は今日にある。
これの続き。

続きを読む

ジャニーズ大運動会'17 自分用レポ①

運動会の時に長丁場で集中力保つためにメモとってたので、それを自分で見返すにまとめ直した。今さらだけどあくまで自分用だから許して。

席は、白組応援席の真後ろあたりの12列目だった。めっちゃ近い。

続きを読む

Hey!Say!JUMPにやってほしい悪役

このブログは、下書きに6割くらい出来上がってる状態で長らく放置してあったものをなんとなく仕上げたものです。

ほら、グラスホッパー公開した時期に、山田くんの蝉がうらやましいというところから端を発した「壁ドン顎クイもう要らねえ!返り血を浴びて人殺せ!」的なムーブメントあったじゃん。あの時期に流行りに乗って書こうとして途中で飽きたんだとおもう。たぶん。
ヒメアノール観てないので、森田担でうっかりここにたどり着いちゃった方にはほんとごめんなさいとしか言いようがないです。

グラスホッパーの山田くんが鮮やかに人を殺しまくるシーンですらちょいちょい目を瞑って回避しちゃうくらいにはグロ耐性無いけど、返り血を浴びるイケメンは美しいと思うし、殺人鬼とか殺し屋とか自担にやってほしい。けど指定かけるならPG12までにしてほしい。そんなわがままなオタクが書いた妄想です。


一応言っておくけど、あくまで物語の世界での話だからね!!現実世界ではずっとずっと笑顔で楽しくほのぼのハッピーでいてほしいし、世界中から愛され続けていてほしいからね!!!恋愛ドラマど真ん中の当て馬役とかバンドマンとか教師とかお天道様の当たるところで生きてる役もたくさん見たいから!!!!

続きを読む

ジャニオタ大学と俳優オタ大学合同特別講義のお知らせ

ついに2017年4月17日になったぞ~~~!!!!貴族探偵始まるぞ~~~!!!!!

2017年上半期はハワイで長期休暇を取っていただいても誰も文句言わないくらい去年お仕事を頑張ってくださった相葉雅紀大明神が、2017年も早よから連ドラ主演を務めてくださいますよ!!!!!ついに今日からだよ!!!!!!


時の流れはやい!!!!最初に発表された時からこちらが戸惑うレベルでウェルカムムード満載の優しい原作ファンの皆さまとのありがとうございます合戦がすでに懐かしい!!!


相葉ちゃんが演じるのは貴族。探偵なのに謎解きせず女性のケアに勤しむらしい貴族。推理などという雑務は使用人たちに任せているらしい貴族。年齢、国籍、職業、学歴、住所はもちろん本名も不明で、周りからは御前様と呼ばれてる貴族。由緒正しき上流階級の生まれという事以外すべてが謎に包まれたミステリアスな貴族。最高かな????

しかも演じてるのが相葉ちゃんだから終始かわいい。顔がかわいい。御前様かわいい。嫌味がない。かわいいかわいい。

衣装も最高なんだよマジで…全体的に金かかってそうな衣装で、なんか、あの、駅伝のタスキがめちゃくちゃカッコよくなったみたいなのが付いてたり、肩があの、パイロット的なゴツメなアレが付いてたりでさ…ブーツ履いてるし…ありがてえ……

そしてそんな御前様の脇に控えるはかわいいと天才と最高のかたまりだったあのバイプレイヤーズにも出てた、腕っ節の強い運転手兼ボディガード役滝藤賢一さんと、貴族の望んでる事は手に取るようにわかる代々貴族探偵の一族に仕えてる執事役松重豊さんを始めとする実力派揃い。上記2人はIQ246のおディーン様を2で割ったような、前書きだけてご飯30杯は食えそうな役どころですね。最高だな!!!!!

そんでもって主題歌は、ブラスサウンドが華やかで、大人の余裕、色気、セクシーさMAXで、振り付けが印象的な嵐51枚目のシングル『I'll be there』。最高!!!!!!!


さあそこの俳優オタ大学で中年俳優学部バイプレイヤーズ科目を取ってる皆さん、ジャニオタ大学でバイプレイヤーズ科目を教養科目で取ってる皆さん、4月17日からは月曜9時にジャニオタ大学と俳優オタ大学合同で特別講義「貴族探偵」を行いますので少しでも興味のある方はぜひ来てくださいね!!!!!!!


www.fujitv.co.jp

『天才イノシシと秀才カメレオン』なシンメの話

とあるところに「このふたりは秀才カメレオンと天才イノシシだ」と、ふたりととても所縁のある人から言われたシンメがいた。

私は、このふたりがとても大好きだ。どうしても、このシンメの魅力を多くの人に知ってもらいたい。

そこで今回はこのシンメのエピソードを羅列して、彼らについてのステマをします。

続きを読む

予言とステマと岡本圭人

物語が好きです。小説にしろ漫画にしろドラマにしろ映画にしろ舞台にしろアイドルにしろ。
そして、私が全力で応援しながらその物語の行く末を見守っているアイドルが、嵐の大野智くんと、Hey!Say!JUMPの岡本圭人くん*1

いや〜、ほんとに、ふたりともマジで最高の自担。同じ時代を生きれる奇跡に乾杯。そして、もっとたくさんの人にこんな素敵で魅力的でおもしろい人がいるんだよって知ってもらいたいというか一方的に語りたいので今回は、岡本圭人くんの好きなところについてひたすら愛でて褒めたたえて言いたいこと言って、彼が主人公の物語についてステマしようと思います!そうです!またステマブログです!イェーイ!やったー!ピースピース!

*1:田口くんはもうアイドルじゃないから一旦保留

続きを読む

横浜ロマンスポルノ’16 ~THE WAY~が最高だった話

私が最も愛するアイドルでありアーティストであるが先月リリースしたコンサートDVD”Japonism”は、今までの嵐のコンサートの定番とも言える流れ*1を感じる豪華絢爛なコンサートだった。それに対し、デビュー年が嵐と同じポルノグラフィティがこの前やった横浜ロマンスポルノ’16 THE WAYは今までのポルノのコンサートの定番ともいえるライブの流れをぶった切って新しくつなぎ合わせた次の展開が予測できないライブだった。

どっちが良いとかどっちが悪いとかじゃなく、どっちも最高なんですよ。それぞれテーマを掲げてそこに全力でぶつかっていって、こちらの想像を超えるコンサート/ライブを提供してくれるのありがたみがすごいし、次も最高なんだろうなって無条件に信用できる。ほんともう嵐もポルノも超愛してる。というか信奉してる。

とりあえず、今更だけど今回のロマポルについての感想とレポっぽいやつを自分が忘れないために書いておきます。私の記憶力ほんと頼りないから、WOWOWのやつみたら記憶をどんどん書きかえれらていっちゃうし。つらい。
一応、半ば無理やり連れてった母と入った9月3日をベースに9月4日のレポもまぜこんでます。MCはすべてニュアンス。一部、他の方のレポを読んで思い出したところ有り。両日分のブログを書く気力はない。

*1:派手なOPや、中盤の終りにあるガシガシ踊るかっこいい曲調のド派手演出楽曲、終盤のファンサ曲パートなど

続きを読む

今、君(=ライブの照明やド派手演出が好きなミーハーオタク)の10分を全てくれないか?

 
※本記事は関ジャニ∞および罪と夏とは一切関係ありません。




とりあえず下記リンクより2つの動画をみてください。途中で一瞬うつるシュールな絵は気にしないで。

続きを読む