明日の忘れ物は今日にある。

ノリと勢いとパッションで押し通す

世界よ、これが今のポルノグラフィティだ。



書きました。


ただ、今のわたしはポルノグラフィティの最新曲『カメレオン・レンズ』という、まだ国の指定薬物に認定されてない劇薬に侵されてしまい正常な判断力となけなしの文章力を失っているので、いつも以上に内容に期待しないでほしい。

ほんとそれほどまでに最高。今回のポルノグラフィティはちょっと洒落にならんくらい最高。ポルノは常に最新作が最高傑作であるけど、今回は流石にエゲツない。あまりにも最高すぎて震える(物理)。誰か助けて。


そして、上のツイートにも書いてある通り、消費の仕方が最高にあたまわるいです。MVの顔とかジャケ写とか、目に見える物を中心に手持ちの語彙をこねくり回してひたすら褒めてます。MV大好きおばけなのでMVへの熱量高め。ガッツリとフルバージョンの域まで書いてるので内容を少しでも知りたくない人は読まない方が良い。


歌詞凄いのは勿論わかるし、出来ることなら歌詞についてマグロの解体ショーみたいにザクザクと分解して語ったりとかしてみたいけど、歌詞の意味はよくわかんないけどめっちゃ凄いよね!!!で終わってしまうから無理なもんは無理。


とにかくこのブログで言いたいことは、3月21日発売のポルノグラフィティの最新曲『カメレオン・レンズ』が激烈にヤバくてハチャメチャに最高なので買ってほしいというものなので、暇で暇で仕方なくてあとはもう自分の脈を数えるくらいしか暇つぶしが残ってない人以外はここでブラウザバックしていただいて大丈夫です。ほんとに。言っとくけどこの先、約7300文字あるからね。どうしてこうなった。



books.rakuten.co.jp






・メロディが最強
ポルノのふたりがコンプレックスから逃げず真摯に誠実に努力をし続けてた賜物。メロディほんと最高。

いわゆるポルノらしさとして真っ先に思い浮かぶのってラテンだと思うんですけど、それでいうとこの曲はポルノらしさとさ違う魅力が光る曲なんですよ。
ただ、今回の曲はポルノグラフィティが近年、自分達の伸びしろのひとつとして可能性を見出し試行錯誤しブラッシュアップしてきたデジタルサウンドが、バルス直後のバカでかい飛行石かってくらい魅力ぶっ放って輝いてる。『カメレオン・レンズ』でデジタルサウンドは完成したと言っても過言では無いくらい完全にものにしている。ドラクエだったら今まさにデジタルサウンドLv.99になったところ。


着々と職業を増やし、スキルを上げるポルノグラフィティは世界一のバンドだし、作ってきた曲の数々でたくさんの人を救ってきたおふたりは間違いなく世界を救う勇者。信仰せざるを得ない。

そしてたぶんポルノグラフィティの事だから、デジタルサウンドLv.99に甘んじる事なく転生して、こらからも今まで以上のデジタルサウンドという"ポルノらしさ"を活かした曲を作ってくださるんだろうなとすでに次が楽しみ。とりあえず何が言いたいかっていうと、ポルノグラフィティとデジタルサウンドとのマリアージュは天下一。


イントロの、何かしらの楽器を弦で弾いて出したみたいな感じの「テンテンテンテンテン(伝われ)」でハァァ〜〜〜〜〜〜ってなって、すべての関節が仕事することをやめてへたり込むもんね…。そんで、サビ入る直前の、あの、曲が一気に開けて盛り上がる直前のアレ、何かしらを昭仁さんが言ってるあの瞬間に体内の血が逆流する。 物理的に身体が熱くなる。

あんまり早いテンポの曲じゃないのに体感2秒で終わるこのイリュージョンをぜひ体感してほしい。とにかくメロディの凄さは聴けばわかる。


全然関係ないけど、我が自担大野智に自分で振り付けして踊って欲しさがすごい…。大野くんの音ハメダンスと絶対相性いい…。



・歌が絶品
何はともあれ歌が最高。岡野昭仁新藤晴一の歌声に快感絶頂しっぱなし。

昭仁さんの表現力はアポロの頃から凄いけど、そこからずっと謙虚に誠実に努力してくださったから、今の昭仁さんの表現力はなんかもうね、鬼神。人じゃない。たぶん人類の伸びしろの限界に挑戦してるんだと思う。


この曲に関してはまず初っ端の「ありのままの真実など」の「あ」の時点でトリップする。なにその絶妙な掠れと芯のある柔らかさ。なんかもうハチャメチャにヤバい。もし昭仁さんの声が書道だったら「『書道の美』ここにあり」と巨匠が唸ってた。

そして、やっと目の焦点が合ってきたかなってタイミングやってくる1番サビ前の「What color?」。聴くたびに耳の中から身体がドロドロと溶けていくような快感で身体の力が抜けていく。


この「What color?」を筆頭として、この曲はとにかく昭仁さんの英語が良い。わたし英語に関しては全然詳しくないけど、たぶん渋谷でスクランブル交差点を撮ってる外国人の方に不意打ちで聴かせても理解してもらえる。

その後も幾度となく襲ってくる快感に身を任せていると、最終的には心の中で小田和正に言葉にできないと歌わせる以外のすべてのことができなくなる。最後のサビとかなんかもう絶品すぎるので最後の晩餐これ食べたいもんね…。


そして晴一さん。彼の歌も最高。間奏のギターソロがほんとに最高。記憶飛ぶ。ギターソロ入った瞬間熱に浮かされ、気づいたらもう終わってる。カメレオン・レンズのギターソロを流されてる時になんかの勧誘されたらうっかり契約しちゃうと思う。


晴一さんのギターは"歌う"という表現が1番しっくりくる。ほんとに。疑ってる人は騙されたと思って1回聴いてほしい。歌ってっから。
ギターの上手さって色々な測り方があると思うんだけど、晴一さんはこの"歌う"という視点では無敵の強さだと思う。こんなにも、時に情熱的に、時に儚げに、曲に合わせて表情豊かに歌うギターをみたことない。唯一無二の個性の歌声をふたりとも持ってるポルノグラフィティどう考えても無敵。ポルノは実質ツインボーカル



・ジャケ写が激ヤバ
ジャケ写のなんかめっちゃお洒落な感じ激ヤバじゃない??絶対これ、数百年後に発掘されて2000年代初期の名画として美術館に展示されるやつじゃん。一発で強く印象に残るこの感じ、端的に言って天才。しかし、インパクト勝負でありながらも圧倒的にお洒落。視聴用とは別に観賞用としても1枚買っとこうかなと思ってしまうほどにハイセンススタイリッシュ。インスタに載せればおそらく普段の2〜3倍のいいねがつくんじゃないかな。知らんけど。

顔がペンローズの三角形なのも最高だし、首から下が星野源の後ろで踊ってる人っぽさのあるお衣装なのも最高。ジャケ写ひとつとってもタイアップ先のドラマへの寄り添い方が絶妙。なんでこうもポルノグラフィティはバランス感覚が抜群に優れているんだろう。マジ信仰。



・MVが天才

まずは黙ってこれをみて。

youtu.be


顔が抜群に良い!!!!!!!!!


この、耽美と甘美な背徳感にむせ返るほど濃密で妖艶な色気をどろりと滴らせたかのような世界観。 毎秒絵画。もはや神話。1日限定で先行公開されたフルバージョンにあった昭仁さんが蕾のついた枝を顔に寄せてるカットとか、晴一さんが林檎を齧ってるカットとか神話画にあった気がする。


もうさ、前作のサイダーを太陽に透かしたかの様なキラキラと、真夏にポカリスエットをのんだ時のような爽やかさを具現化したMV『キング&クイーン』との振り幅はもはや罪。起訴まで待ったなし。振り落とされない様に全力でしがみついてるけどいかんせん今回が劇薬過ぎて永遠に快感絶頂してしまう…。うっかりすると振り落とされる…。それくらいヤバい……

そもそも赤い蕾のついた枝を顔に寄せて愁いたり、薔薇の花を頭の上からハラハラと散らして痛くならない43歳あまりにも奇跡じゃない???ポルノグラフィティ運営陣およびカメレオン・レンズ製作陣には2人の顔を信じてる人がいるってわかっただけでも儲けものだよ…。ありがとう製作陣…。ありがとう運営陣…。美味しいワインを贈らせてくれ……


そして、発言の節々から自分たちの顔の良さへの自覚が足りないように感じ取れる、ポルノ・顔が抜群に良い・グラフィティのおふたりが、こんなに耽美な世界観にちゃんと染まってやりきってくれるのほんと感謝。たぶんいつもだったら「心の中ではどう思ってるんだろうな」とか考えてふふふってなったりするんだろうけど、圧倒的完成度劇薬の範疇に属する"美"の前にひれ伏さざるを得ないのでふふふってならない。なってる暇ない。降参。


twitter.com


twitter.com



もちろん、ポルノの顔が良すぎる以外も天才のオンパレード。ホテルの上の方の絶対高い部屋、林檎、高級車。直接的な表現は歌詞にもMVにも全然ないのにそういう類のテーマとわかる。天才。MV中に出てくる英字、林檎、薔薇、晴一さんの靴下が放つ毒々しいほどに鮮烈な赤。大天才。その赤を際立たせるモノクロの画面、黒い衣装、暗めの照明。天才ジーニアス。


個人的に自担および自担GにやってほしいポルノのMV四天王として、ヒトリノ夜メリッサ瞳の奥をのぞかせてLiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ*1、があるんですよ。今回のこのMVをもって、自担および自担GにやってほしいポルノのMV5選にさせていただきます。マジでやってほしさしかない。メロディも歌詞もMVも何もかも天才。100点満点中、加点方式で1000兆点、減点方式でも1000兆点。



あと、なんかもう、あんまりにも昭仁さんも晴一さんもMVの世界観に染まりすぎてるからうっかり「おふたりとも演技めちゃうまいのでは…?」と思ってしまうよね…。アミューズに見つかったら絶対アレされる類のやつじゃん…

また、これは表情のせいなのか監督の狙いなのか知らんけど、同じ場所にいるのにそれぞれ物語が違うんだよ。0号室の客的な。同じホテルで起きた別の宿泊客によるオムニバスドラマ的な。それでいて2人揃えばストーリーテラーにも見えるし、時系列がズレてるかなんかで隣にいるけど隣にいないようにも見える。ほんと不思議。過剰にわかりやすいストーリー性を持たせてないからこそ解釈の幅がどこまでも広がる…。最高…。俺のカメレオン・レンズを聞いてくれの会したい…。





そしてここだけの話、この作品瞬き厳禁なんですよ。なぜなら見逃してしまうから。そりゃそうだろって感じだけどほんとこれマジな。最低でも7〜8回はリピートしないと全シーン網羅できないくらいなんかすごいいっぱいあるの、一瞬の映像が。

たった1回の瞬きが新藤晴一の憂いを帯びた眼差しを見逃し、たった1回の瞬きが空を撫ぜる岡野昭仁の指先を見逃す。人体構造に抗って瞬きをしないか、白旗振って何千回とリピートするか、選択肢はふたつにひとつ。



ちなみにわたし根っからのジャニオタなんでジャニオタ的目線で言うと、このMVすごいポポロみがあるんですよ。ポポロ先生が気合い入れてやたら細かい設定まで付けてくる時のアレ。完全にジャニオタにしか伝わらない例えだけど。これ伝わるかな〜〜。いやでもジャニオタだったら共感してくれると思うんだよな〜〜。

雰囲気のダークさとか、細部へのこだわり、世界観の癖の偏り方には、思わずノブが叫ぶレベルでクセの強いオトナの企画力*2でオタクの需要を越えてくるWiNK UPも感じる。






多感な時期にドル誌に脳みそ溶かされたジャニオタはこうなる。



あとこれもフルバージョンでしか流れないシーンの話だけど、ポルノグラフィティ高級外車のCMが欲しい。ふたりともこっちがちょっと動揺しちゃうくらい色気を纏ってて、成熟した、洗練されし大人じゃん。外車に全然負けてない。むしろ勝ってる。絶対売れる。MVそのまんま15秒に切り取って流しただけで高級外車がオペラの限定リップ並みに売れる。




最初に言ったとはいえ全体的にショートバージョンには無いシーンの話ばっかでほんと申し訳ない。しかし、事実としてこのMVが本気を出してくるのはショートバージョンのその先なんだ。ショートバージョンで観れる範囲ももちろん最高だけど。

いやほんと、これジャニオタに限らず何かしらのオタクをやってる人ならわかってくれると思うけど、ポルノグラフィティも『カメレオン・レンズ』も、無課金の範囲でも十分楽しめるんですよ。それはわたしが保証する。でも、課金すればその何億倍も楽しいエンターテイメントが待ってる。その楽しさをみんなに知ってほしい。知らないと損するとは言わない、ただ、知って損することは何もない。むしろ得。お得すぎる上に整いすぎた福利厚生に恐縮する。


そして今現在、フルバージョンを観たことがあるのは、3月2日にFC会員限定サイトで1日限定で公開されたものを観た人だけであるこのMV、なんとこのフルバージョンが収録されたCDが3月21日に発売されます。購入するのに資格は要らない。劇薬だけどまだ違法にはなってないから警察の心配をする必要もない。お天道様の下でちゃんと誰でも手に入れられる。税込1900円。

これ凄くない??野口英世が印刷された紙を2枚店員さんに渡せば、いつでもどこでもカメレオン・レンズが聴けて、自分の好きなタイミングで何度でもMVのフルバージョンが観れる。消耗品じゃないから1回買ったら永遠に楽しめる。更に、他にもカップリング2曲と、Working men bluesという去年出たアルバム曲のMVまでついてくし、お釣りの100円まで返ってくる。すごい。実質無料なんてもんじゃない。実質儲けてる。


そんな、買っただけで儲けが出てくる3月21日発売ポルノグラフィティ最新曲『カメレオン・レンズ』 ぜひ買ってください。一緒に無限トリップしよう。


もし、とりあえず楽曲だけ聞いてみたいというのであればダウンロードもあります。こちらも合わせてぜひ。


pornograffitti.lnk.to







ヒット曲って、曲の良し悪しはもちろん、その時代の流行りとか、とか、売り方(タイアップ先)とか、色々な要素が合わさって作用して生まれるのだろうから狙ってやろうったって難しいんだろうし、人には好みがあるからカメレオン・レンズがハマらない方は絶対いる。そして、それは何かを表現する以上、万人に受けるものなんてないから仕方のないことなので別に良いんだけど、それを踏まえた上でそれでもやっぱりこの曲が売れない世界は信用できないので、

『カメレオン・レンズ』売れろ。マジで死ぬほど売れろ。


聴衆を、日本の音楽業界を、世界を殴れ。錦の御旗は掲げられた。



*1:この2曲はシンメなので2曲あわせて1つの作品と捉えてます

*2:エロくはない。どちらかというとダークファンタジーなノリ

軽率にジャニーズWESTに課金してみた感想



書こう書こうと思ってる間に2ヶ月過ぎた。


今更ですが、1月5日にジャニーズWESTのWestivalに行って来たのでその感想を書きます。

当方、嵐とJUMPとKAT-TUN(ここはほぼ茶の間)を掛け持ちし、他にもポルノグラフィティとか高橋優のファンでもあり、ジャニーズWESTに関しては重岡担の幼馴染みがいるのと、仲のいい嵐担が結構な人数WESTに降りているためちょいちょいTLで見かける程度の認識及び知識です。曲に関してもズンドコとええじゃないかとパリマニとアイアイ言ってるやつしか知らない。


で、結論から言うとはちゃめちゃに楽しかった。 ジャニーズWESTはいいぞ。


以下、記憶力の無いオタクが己の記憶と印象とスマホに残ってたメモとツイログを駆使してジャニーズWESTのライブがいかに楽しかったか、いかに最高だったかを少ない語彙をこねくり回しつつ語ります。雰囲気勝負の抽象的感想です。なんかうまいこと感じ取って(他力本願)



そもそもなぜそんな外野がWESTのライブにお邪魔することになったのかというと、個人的に今年の目標としていろんなエンターテイメントに触れたいというものがあって、去年末くらいだったかに相互のフォロワーさんがWestivalのチケットの譲り先を探しているのを見かけたためこれは天啓だと確信し、即連絡をして連れていっていただくことになりました。ほぼほぼ下町の焼肉屋に行く感覚のミーハーに対して優しく「ぜひ行きましょう!」と言っていただけたフォロワーさんに感謝🙏


当日、まずもう会場着いた瞬間にびっくりした。思いの外みんな普通。

もっとなんか、こう、色彩の暴力みたいな現場を想像してたからみんな普通にお洒落して来ててびっくりした。デート感覚が強いのかな?と思いながらTOKYOに降り立ったサムライのごとくキョロキョロしてた。怪しくてごめんな。

座席はアリーナ最後列で中央ステージとほぼ平行なあたりの、適度に全景見渡せて、メンバーがどこにいてもそれなりの距離感で鑑賞できて、個人的には超いい席だった。



そしてOP。デカいミラーボールからあの強烈肩パットのメンバーカラー衣装で出て来るWEST。「本当にWESTのライブに来たぞ〜〜〜〜!!!!」
あまりにも関西。あまりにもトンチキ。どうあがいても最高。音楽番組で何回か見てるのにWESTの顔がいいこと以外何もわかんなかった。とにかくジャニーズWESTのライブに来たぞ!と強く実感できた最高のオープニングナンバーだった。


セトリで覚えてるの1曲目がこれだったって事だけなので、あとは順不同で私が感じたことを書いていきます。



・主人公と叩き上げ芸人を両立させる男、重岡大毅
開始序盤から、モニターに小瀧くんが映った瞬間の会場の湧き方が山田涼介のそれに近かったりして活きの良いオタク最高!と思ったりしてたんですよ(もちろんみんな歓声デカかった)。で、そんな歓声がデカく華のある小瀧くんでもなく、同じく歓声デカいなと感じたわかりやすく綺麗な顔してる流星くんでもなく、バラエティにもコンスタントに出たりごくせん出てたりして顔が知られてる中間くん桐山くんでもなく重岡くんがセンターなの、始まってから十分くらいは不思議なん気持ちになってしまったんだけど、結構序盤にあった子どもにしか見えない雨上がりにだけ現れる水たまりの妖精みたいなやつ、あの、傘さしたりとかしてた気がするアレの時に、袖まくって七分にしたワイシャツ(サスペンダー付き)を世界一着こなしてた重岡くんから目が離せなくなって、あの時に重岡くんがセンターだったかは覚えてないけどあの瞬間重岡大毅はセンターだと確信した。顔があまりにも綺麗。仕上がり方がエゲツない。圧倒的主人公顔かつ中央に立つ人間の持つ華を感じた。

なんかアレなんだよな、最初の挨拶の時とか、圧倒的主人公顔で0番に立つ人間のカリスマ性も華もその時点でちゃんとあるのに、ふつうならあまり両立はしないであろう地方営業で十数年間食ってきたみたいな叩き上げド根性を強く感じてしまったんだよな。イケメンがメガネかけて前髪ボサつかせてイケメンであることを隠す的な。最初は気づかないけど、偶然前髪を搔き上げる瞬間を目撃してしまいあまりの綺麗さにドキドキする少女漫画的な。うまく言えないけど。たぶん重岡大毅ギャグ漫画の主人公少女漫画の王子役を同時進行できる。



・課金したくなる男、桐山照史
勝手なイメージで、桐山くんってちょけたポジションだと思ってたんですよ。だから、最初の挨拶が正統派アイドルど真ん中の甘い言葉でめちゃくちゃびっくり。そして、ユニット曲がリア恋すぎてビビった。桐山くんに関しては課金して早々からパブリックイメージとのギャップにぶん殴られっぱなしだった。

しかし、イメージとの違いに驚きつつも桐山くんの甘い言葉は不思議と共感性羞恥が煽られない安心感のある甘い言葉だったので、軽率にリア恋拗らせるし、また課金してあの桐山くんに会いたいと思ってしまう。また課金したくなる魅力…。すごい…。桐山くんが恋愛ゲームの主人公だったら給料全額桐山くんに捧げてるところだったわ…。桐山くんが三次元ジャニーズアイドルでよかった〜〜!!



・時空の歪みの境界線に立つ男、中間淳太
途中でなんかクレーン車みたいな舞台装置出て来るじゃん。あれが回転しつつ傾いて客席近くまで降り立ってくるんだけど、あの時にお淳太さんがめちゃくちゃ近くまで来て、私の中のアイドルに対してのパーソナルスペースを侵されて記憶飛んだ。なんかめちゃくちゃかっこよかった気がするし、めちゃくちゃ綺麗だった気がする。天の川のカケラをはめ込んだかのような満天の瞳に、極上の絹のような肌、その上を滑らかに滑り落ちるダイヤモンドのような汗、全てがキラキラしてた気がする。

そもそも淳太くんが30歳ってどういうことなの??あのフレッシュさなんなの!?かわいいし、かっこいいし、フレッシュなのに地に足ついてて、歌、ダンス、盛り上げ力、ツッコミ、一挙一動から感じ取れる高い経験値。チートです。絶対人魚の肉食ってるだろ??

どっかの国のマダムが被ってそうなハイデザインハットも最高だった。



カーストを上げてくれる男、神山智洋
ほんとに申し訳ないんだけど、個人的に韓国っぽさのある顔への興味がめちゃくちゃ薄くて、神山くんの印象は背が低い髪が派手な人程度の印象しかなかったんだけど、ライブを経て、この人ダンス好きなんだろうな〜〜ってめっちゃ思った。ほんとにダンスがめちゃくちゃかっこよかった…好き…。

パリピオーラが強すぎて、たぶん偶然うっかりすれ違ったりとかしたら直視できないレベルなんだけど、ステージの上と下という明確な壁越しであれば神山くんのキラキラオーラはひとつのアクセサリーのように神山智洋をより一層輝かせていた。そしてそんなカースト最上位確定ボーイが私たちに向かって優しくしてくれるからなんかもう、ね、勘違いしちゃうよね…。あの時私のカーストは2、3段階上がってた。カースト上位の疑似体験をさせてくれてありがとう…。

終演後にフォロワーさんが神ちゃんはEDMが好きだから神ちゃんのいるユニット曲は大概EDMと聞いて全わたしがスタオベした。最高。わたしもEDM大好き。



・ひたすら顔がいい男、小瀧望
コンサートに参加する前は、大野くんがお世話になってることもあって小瀧くんが1番気になる存在でした。
いや〜〜、もう彼はね、シンプルに顔がめちゃくちゃ良い!!!凛々しい!!!ハンサム!!!!イケメン!!!セカムズの時も十分大人っぽくてかっこよくて愛らしかったけど、なんか一気に垢抜けたというか、グッと成熟したというか、とにかくめちゃくちゃかっこよかった!!!歓声がめちゃデカいのも納得!!!!
あとスタイルが凄い。脚が7メートルくらいあって、ドル誌1冊分くらいの長さの胴の上にたまごっちくらいしかないちっちゃい顔が乗っかってるの。マジで。やっぱスタイル抜群だと踊りも映えるし、ファンサにも華がある。すごい。

MCで急におっきい赤ちゃんになっちゃうのもズルすぎだし、執事が何たらかんたらの件で自由にボケてみんなから総ツッコミされる小瀧くんがあんまりにも愛おしすぎて「のんちゃん愛されてるわぁ…よかったわねぇ…泣」と母(概念)になってた。



・顔で全てを解決する男、藤井流星
流星くん外周にメンバー散った時に目の前に居たんですけど、あまりにもかっこよすぎて直視できなかった。それくらい顔がすごい。顔の攻撃力が高すぎる。顔ひとつで全てねじ伏せる。

メイドの女装した時もあんまりにも似合い過ぎてて可愛らしすぎて泣いた。ぜってー隣に並びたくねー。最後までノリノリでメイドを演じ切ってたのはプロ根性なのか、自分でも似合っていると分かっているから満更でもないのかしらんけど、何にせよメイド流星くんは最高。私の中のモブおじさんは流星くんを指名します。

不思議なのが、流星くんの顔はそこまで女の子っぽさというか中性的なものをあまり感じないんですよね個人的に。LDHにいてもおかしくなさそうだし、あの顔に憧れる中性顔ジャニーズは一定数いそう。ちゃんと男の子としての最高峰の顔なのに女装も完璧に仕上げる圧倒的""美""。平伏す以外に選択肢がない。降参です。


・初恋を盗む男、濱田崇裕
割と序盤でなんとなく濱田くんが気になって、メイドの件で彼は結構いじられポジションなのかな?と感じ、MC中の蜂への対処でリア恋を見いだし、ユニット曲にK.O.された。そのあと外周にメンバー散ったとき目の前の流星くんではなくその一個隣にいた濱田くんをひたすら追いかけてたのに気づいた時すべてを悟った。

もともとワクワク学校にWESTが助手として参加してくださった時のやつを重岡担の幼馴染みがチケット譲ってくれて一緒に行ったんですよ。そんときに濱田くん天然系飛び道具だな〜〜ってことと、ニノと紐鳴らす先生のサポートをすごくさり気なくスマートにこなしてたのが印象に残ってはいたんですよ。ジャニーズ運動会の時は濱田くんにバスケ部の先輩を見出してたし。そんな下地があったからなのかは知らんけど、とにかく!!!!濱田くんが!!!!カッコよくて!!!! 可愛くて!!!!! 愛おしくて!!!!! リア恋!!!!!! 好き!!!!!!!

濱田くんを前にすれば老若男女誰でも初恋を捧げてしまうし、濱田くんが笑えばそこはこたつでみかんを食べている時のような平穏と優しさに包まれるし、濱田くんが手を振ればそこ一帯に体育館で練習しているバスケ部の濱田先輩に恋する下級生が大量発生するし、濱田くんが踊れば衣装、振り、メロディ、汗、照明、特効、重力、大気中の気体などの全てが彼を輝かせるために味方をし、濱田くんが歌えば生きとし生けるものものはみんな美声をその身に浴びて喜びに打ち震え、濱田くんが喋れば一生懸命その日あったことをすべて母に伝えようとする息子(5歳)の話を丁寧に頷きながら全て聴くになるのだ。

中盤あたりのパラパラとかやってる超楽しいゾーンで外周にメンバー散った時、濱田くん踊り狂って疲れたのかなんなのか一回その場にへたり込んだの。それがもう大型犬にしか見えなくて、わたしの中のムツゴロウが全力で頭ヨシヨシしてた。かわいい…ほんとかわいい…。終演後に小瀧くんは濱ちゃんに懐いてると聞いたけど気持ちわかる…。絶対優しいもん…。面倒見てくれるお兄ちゃんじゃん…。

あとこれ全然コンサート関係ないけど、わたし発足当時からFCに入ってるくらいには高橋優くんのことが好きなので、濱田くんがリーマンズロックを弾き語りできるとラジオで発言したの聴いてリア恋拗らせすぎて寝込んだし、象もラジオで流してWESTにも曲書いていただきたいね〜〜みたいな話したらしいのに共感の頷きが転じてヘドバンした。優くんの曲良いよね…。最高だよね…。リーマンズロックを知ってるってことは5周年ベスト持ってるのかな?来し方行く末も持ってる?ロードムービーは行く???取りあえず飲みに行こう??わたし持ちで良いからさ??



・ぜんぶヤバかったユニット曲
重岡くんがピアノ弾けるなんて聞いてません。 ちょっとまってほんとそういうの良くない。軽率に好き。花沢類の家みたいなところでピアノ弾いてほしさがすごい。

桐山くんは安定のリア恋でほんと困った。わたしWESTに恋しすぎだ。曲の雰囲気も歌詞もほとんど覚えてないけどいい曲だな〜〜と思ったのはなんとなく覚えてる。あとあれ、沖縄の国際通りあたりで路上ライブやってそうだなって思った。通りがけになんとなく聴いて目頭を熱くしながらおそらく桐山くんの足元あたりに置いてあるであろう三味線ケースに6万突っ込みたい。


そして、ここだけの話パッキャオVSメイウェザーに匹敵すると言われてるとかいないとかで話題の濱田崇裕と神山智洋のユニット曲。EDM大好きガシガシ踊るアイドル大好きオタクは無事にK.O.されました。ありがとうございました。超かっこいい好き大好き。ずるい。しかもボクサーテイスト。この曲だけでチケ代元とった。

途中でなんかめっちゃ高くジャンプする振りがあるんだけど、ふたりともほんとにめちゃくちゃ高いの!!跳んだというよりは飛んでた。アレは確実に飛んでるの部類。二人とも足の裏にジャンピングシューズを内蔵してるんだと思う。


流星くんと小瀧くんと淳太くんのユニット曲は天才の所業。

エロい曲でベットを用意する←わかる
そのベットを使ってパフォーマンスする←わかる
ベット内設置カメラ及び自撮りカメラで添い寝体験←????

まさかだってチケ代約7000円(うろ覚え)の中にAV体験があるなんて聞いてないじゃん???こちとら今さっきまで世紀の一戦に魂震わせてたばっかなのよ??ジェットコースター的急展開最高!!
そういうことするタイプのグループのイメージじゃなかったからなおのことびっくり。それを圧倒的完成度の顔面で、1000点満点のセクシーな表情で最後まで徹底的にやりきるプロのアイドルに感謝。



・衣装がへのこだわりが最高
小瀧くんのイタリアのマフィアとか、執事&メイドとか、あれだけの為に衣装用意するの最高すぎる。予算の割き方が正しい。あと、衣装への強いこだわりがちょいちょい垣間見えたので、メンバーそれぞれのこだわりとか詳細を載せた衣装BOOKを出して欲しい。買う。

嵐って個性を衣装で押し出すタイプじゃないからほとんどの衣装が同じデザインを基にして各々の個性に応じてデザインが少しずつ異なってるPerfumeタイプだし、JUMPもこの前のツアーは1着だけ各々の個性や好みが反映されてるっぽい衣装あったけど基本的には集団としての美や、JUMPとしての個性を優先してるから"個性のスマブラ"みが強いWESTがすごく新鮮だった。あんまり覚えてないのが悔しい。すごい細かいところまでこだわってたんだよ確か…。



・特に印象に残ってる演出
休日の朝みたいなVTRが、序盤めっっっっちゃかっこよかったし最後までずっとかっこいいんだけど、だんだん「おや…?」ってなるの最高だった。めっちゃかっこいいのにめっちゃ笑った。笑いの取り方が抜群に上手い。照史くんは休日のオトンだった。リア恋。濱田くんがシャワーシーンなの絶対わざとだし、肩がめちゃくちゃ急坂だった。さすが。


ライブ中盤の盛り上がり系ソングのラッシュもめちゃくちゃ楽しかった〜〜!!曲も知らんし振り付けも知らんけどその場のノリでやりきった。ポルノグラフィティファンとして培ったスキルが活きた。予習してあることが前提っぽいように見えるけど、新規にも優しくて疎外感は全くなかった。サングラスかけてた曲や、パラパラみたいなを踊った曲、チャーハンの曲なんかは何を借りれば手に入るか教えてくださる方いらっしゃいましたらツイッター宛にリプください。次は完璧に予習してから参戦したい。


最後の方にあったガシガシ踊る系ソングも最高!!!火と水を愛する原始人オタクだからアルティメット炎色反応大好き〜〜!!!!!火薬も大好き〜〜!!!!!燃やせ燃やせ🔥🔥


アンコールの最後、メインステージに戻りながら、淳太くんが「奥さんありがとう」とキメて、桐山くんが「旦那さんもありがとう」と被せ、そこからみんなで、「お友達ありがとう〜〜!!!」「奥さんありがとう〜〜!!!」「旦那さんありがとう〜〜!!!」といろんな人にありがとうしてるのちょう可愛かった。ところで「ご子息〜〜!!」って言ったのは誰だ。めっちゃ笑ったわ。



そんなこんなではじめてのジャニーズWESTを満喫して横アリを出る頃には、WESTの印象は、ちょけてなんぼの爆イケナニワ集団から、ちょける時は全力でちょけて、決めるところはバシッとキメる、新人の勢い&フレッシュさと中堅レベルの実力と安定感を併せ持つトリックアートグループに変わった。コスパが良すぎて価格破壊。課金せずともそりゃあ十分楽しいけど、課金すると何億倍も楽しくかっこよくハッピーで最高のエンターテイメントを享受できることがわかってよかった。またコンサートが決まったら絶対行きたい。






終演後にフォロワーさんのお友達のおそらく小瀧担の方からプリンシパルのフライヤーを渡されて、「お、オタクだ〜〜!!」とテンション上がった。それと同時に、人見知り発動して微妙な反応しかできなかった+バッグが小さかったのでやむなく二つ折りにせざるを得なかったのが本当に悔やまれる。あの節はありがとうございました。2枚もらったうち1枚は高杉真宙くんのファンもやってる妹にあげさせていただきました。

ワンダフルでビューティフルなアルバム「untitled」を語る

これからダラダラと手持ちのそんなに多くない語彙力を駆使して嵐の新アルバム「untitled 」について語ります。約9000文字使って「またしても最新作が最高傑作を更新したな」と言ってます。長いのでここでUターンするのも賢い選択だと思うよ。

続きを読む

Hey!Say!JUMP楽曲大賞 自分用メモ

数年後に見返したら面白そうだから未来の自分が楽しむために残しとく。一応スクショしてとっといてはあるんだけど、身近な人間でこの前iPhoneの画像全部消えた人いるし念のため。

 

楽曲部門

1位 「ウィークエンダー
めちゃくちゃいっぱいリストアップして熟考に熟考を重ねて絞りに絞り込んで、個人的にもっと好きな曲も、もっとエモい曲も、もっと思い出詰まった曲もいっぱいあるはずなのにしなんやかんやでコレになっちゃうよね〜〜〜〜!!!何度聞いても色褪せないまごう事なき名曲!!!!!!!

 

2位 「B.A.B.Y.」
‪何としてもセトリ落ちの墓から掘り起こしたい逸品。この曲の需要を訴える事ができるのなら公式だろうが非公式だろうが神輿担ぐし何度でも特攻する。白い照明が降り注ぐ逆光の中でシルエットのみ現れて『Kiss me girl』で本人達に色がつく演出のなされるOPをいつまでも待ってます。

 

3位 「Shall We?」
‪オーケストラに合わせて刹那的に永遠に踊ろうと言ってくるこの曲が嫌いな訳ない。ダークさよりファンタジーに重心傾けてるのもJUMPらしくて好き。狼男光、フランケン有岡、吸血鬼薮、メデューサ高木、猫娘伊野尾、死神山田、魔法使い知念、双子の館主とりんが住む館まで容易に想像できた

 

4位 「Hero」
‪喜びや楽しさは倍に、悲しみや辛さは半分にしてくれる。テレビやラジオ、楽曲、雑誌、Webなど様々な媒体を通していつもそばに居てくれる。沢山の人を笑顔にする。生きる活力を、未来への希望を振りまいてくれる。こんなに魅力的でクールなヒーロー他にいない。‬岡本圭人くんはわたしのヒーローです。

 

5位 「Ride With Me」
ゆとり世代の男の子たちがゆとりのやり方で突き進んでるのはおなじゆとり世代として勇気と元気をもらえる。この曲はその最たるもの。いつまでもゆとりの希望として9人で肩組んで手をとって仲良くしながら走り続けてほしい。

 

Hey!Say!7部門

1位 「パーリーモンスター」(Hey! Say! 7)
【サムズアップ】圭人担、共同墓地へ沈む。面積足りず増設へ http://wing-gniw.hatenablog.jp/entry/2017/07/25/002204

 

2位 「Sweet Liar」(Hey! Say! 7)
‪ラップ詞に一発K.O.!!!!!!!圭人くんにラップ詞をあてがってくれた誰かありがとう!!!!!!!!!Sweet Lierという単語を生み出した英語圏の誰かありがとう!!!!!!!全宇宙ありがとう!!!!!!地球系ありがとう!!!!!!!!銀河系サンキュー!!!!!!!!!!!‬

 

3位 「ただ前へ」Hey!Say!7
正直、バラードは全然好きじゃないし普段も全然聞かないけど車魂でのエモさ突き抜け演出が印象的でした

 

Hey!Say!BEST部門

1位 「スクールデイズ(Hey! Say! BEST)
モテたいコントやってるBESTよりまじめにかっこいいのど真ん中やってるBESTの方が好きだけど、なんやかんやでこれになっちゃう摩訶不思議

 

2位 「スタートデイズ」(Hey! Say! BEST)
絶対に戦線には出ず後方からテンションを上げる効果の無いただの声援をしてる"回復の要"賢者のケイ、魔法戦士なのに見破るを使ってモンスターうんちくを垂れ流す"頼れるリーダー"コウタ、ギャルみたいな反応しながらデリケートゾーンを守りつつモンスターに近づく"お色気番長"盗賊のユウヤ、逆算が下手でボス戦前にMP使い切ってしまうもみんなに分けてもらって難を逃れる"器用な愛されポンコツ"旅芸人のヒカル、そんな愉快なパーティーのすべてのボケに律儀に突っ込む"肝っ玉オカンな主人公"戦士ダイキがモテの秘伝書を求めて旅をするヘイセイクエスト待ってます。

 

3位 「Speed It Up」(Hey! Say! BEST)
初聴きの時、「ヤッベェ!!!カッケェ!!!!!」と私の中のゅぅゃがめちゃくちゃテンションの上がった楽曲。

 

ユニット/ソロ部門
1位 「Oh! アイドル!」(愛追I隊<伊野尾慧・有岡大貴・岡本圭人>)
‪"アイドル"の曲をアイドルがやるメタさ、こんなに面白くて可愛くていい意味で突き抜けてるのにアイドルに変わらず存在し続けてもらう為にオタクが忘れてはいけない事をさりげなく吐露する歌詞、その歌詞を重く感じさせない「アリー!イノー!オカモトケイト!」の合いの手、何もかもがひたすら天才‬

 

2位 「今夜貴方を口説きます」(伊野尾慧・八乙女光
この曲のC&Rを経験したことで日常に転がる些細なクソイベントの大半は「でもまあわたしスポンジだしな」で乗り越えられるようになりました!!!!!ありがとうございます!!!!!ゴシゴシわたしはスポンジでーす!!!!!!!

 

3位 「僕とけいと」(知念侑李・岡本圭人
マジカルKCパーク、ここに開園。

 

現場部門

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.<アリーナツアー>」


担当アンケート 

岡本圭人

 

全体的にHey!Say!JUMP楽曲大賞というよりは岡本圭人楽曲大賞っぽい感じになった。

あとほぼ全てにおいてThe新規と言うべき曲選。未音源曲とかほぼ知らんし、わたしが好きになってからあたりの曲の方がそれ以前の曲より好きだしまあこうなるわな。そこそこ考えて投票したしコメントしたから特にこれをああしておけばよかったみたいなものはないけど、バビロンを完全に忘れてたのは一生の不覚。楽しいイベントをありがとうございました。

 

Hey!Say!JUMP楽曲大賞2007-2017

投票結果発表! |Hey!Say!JUMP楽曲大賞2007-2017

 

メイク道具片手に吉田朱里さんの神輿を担いだジャニオタの話

わたしは秋元康氏が嫌いだ。日本屈指の優秀なビジネスマンだなとは思うけど、それでもどうしても好きになれない。わたしの金が巡り巡って彼の元にたどり着くかもしれないのかと思うと本当に嫌だ。でも、それでも、わたしは札束と兵士の数がものを言うゲスい祭りに自腹切って参加しました。たった648円だけだけど。

そう決意させたのは、NMB48 チームM アカリンこと吉田朱里さん。


わたしは高校生の時、メイクとは無縁の生活だったタイプの喪女でした*1。そんなわたしがメイクをしようと思ったきっかけは、よくある「大学生になるんだし、もういい加減”マナーとして”メイクしないと」という義務的なもの。でも、メイクへの知識なんて殆どないので、ドラックストアに行ってはみたものの種類はやたらあるし値段はピンキリだしブランド多すぎてわけわかんないしキラキラしてるここはわたしが立ち止まっていい場所じゃないとすごすご退散。軟弱。そんなドラックストアですらこんな調子の迷える引きこもりのわたしはすぐにネットに助けを求めた。

そして見かけたジャニオタ界隈では有名なあややさんの下記ブログで紹介されてる下記動画で、吉田朱里さんの存在を知り、商品の安さ、説明の丁寧さ&わかりやすさ、アカリンのかわいさ*2に感動して、まずはこれをお手本としてメイクの基礎を身に着けようと同じ商品を買い、何度も再生しておおよそ同じようにメイクをするようになった。

NMB48吉田朱里さんの女子力動画が楽しい - それは恋とか愛とかの類ではなくてmoarh.hatenablog.jp

www.youtube.com


そっからわりとすぐにメイク楽しいと思うようになりました。イェーイ。もともと絵を描くのがそこそこ好きなのもあったとは思うけど、動画のアカリンが解説しながらメイクしてるのがほんとに可愛くてパワーがもらえて、メイクは義務的にじゃなく、自分が楽しむため、自分に魔法をかけるためにするものなんだなって認識が変わった。


そして、メイク動画を見なくてもあらかた手順を追えるようになってからしばらくしたある日、高校生のときからずっと通ってる美容院に行ったら担当の人が「最近、綺麗になったね」って言ってくれたんですよ。多分、お世辞だし、何もしてない汚いブスが多少手を加えた小綺麗なブスになった程度の変化に対しての褒め言葉だったと思うんだけど、それでも「綺麗になった」なんて言われたの初めてだったしすごく嬉しくて。その美容師さんにその気がなかろうがとっくに忘れてようが、私に魔法をかけてくれたその美容師さんには感謝してもしきれないし、何よりメイクは義務的にするものではなく自分の防御力を上げたり、自分で自分に魔法をかけられる楽しい道具なんだと思わせてくれたアカリンには最大級の感謝を贈りたい。大したメイクしてないし、技術も大してないし、そんなたくさんコスメ持ってるわけじゃないし、手持ちの6割キャンメイクだし、残りの4割もドラッグストアで買えるランクのコスメだけど、メイク楽しい。今日はこのアイシャドウにしようかなとか、アイシャドウがこれならリップはこの色にしようかなとか考えるの楽しい。


更にそこから派生して、中学生時代からずっとずーっと悩まされてたニキビやニキビ跡について今まで以上に本気出して改善しようと試行錯誤するようにもなりました。アカリンがオススメしてた美容法を取り入れられそうなやつから取り入れたり、自分でいろいろ調べて試してみたり。

そしたらこの前、顔から炎症ニキビが消えたんです。中学生の時ぶりに。嬉しかった。めちゃくちゃ嬉しかった。皮膚科行っても、よくCMでやってる1万くらいするやつ使ってもさして効果のなかった私の肌から炎症ニキビが消えた。黒ニキビはあるし角栓もあるしニキビ跡もあるし綺麗な肌ではないけど。でもそれがすごく嬉しくて、割と本気で泣きそうになった。


結局、3日後くらいにまたひとつ炎症ニキビはできちゃったし、今も1個あるんだけど、正しく頑張れば私の顔からも炎症ニキビは消えるというのが分かったから、出口の見えない戦じゃないって分かったから、それだけでもすごくデカい収穫だった。絶対にいつか肌からニキビ&ニキビ跡を根絶させるし、毛穴殺す。


そもそもわたし女子力という言葉があんまり好きじゃないんですよ。「女子とはこうあるべきだ」みたいな押し付けを感じるし。*3でもアカリンの女子力動画はそういう押し付けを感じる女子力ではなくて、なんだろう、キャンメイクの「女の子って本当に楽しい」というキャッチコピーに近いというか、メイク!おしゃれ!かわいい!が大好きな女の子が自分の好きなことについて多くの人に発信してるだけなんですよ。何にも押し付けてこない。最強にかわいくて美人な女の子が可愛らしい空間で自分の"好き"を楽しそうに発信してる姿はかっこいいし美しいしみてて元気もらえる。アカリンも女子力動画も大好き。


多分、そこにはたくさんの練習や多額の出費など楽しいだけじゃない面も色々あるのだろうけど、しんどいと思うときもあるのかもしれないけど、そんなのぜんぶこちら側には見せずにケロッと笑って「自分が好きな事やってます!」と言い切るアカリン最高にかっこいい。


そんな女子力動画、いくらアカリンが好きなことについての動画とはいえ慈善事業でやってる訳ではないじゃないですか。何かしらの意図があってこんな、直接的に稼げるわけでもない面倒なことを忙しいはずのアイドルが寝る間を惜しんでタダでやってるわけで。
それが何かって言ったら、アイドルとしての自分だけの"強み""個性"を手に入れる事だったり、長期計画で自分の知名度を上げる事だと思うんですよ。


実際、そのアカリンの積み重ねてきた努力によってわたしは山本彩さんしか知らなかったNMB48吉田朱里さんという女の子がいることを知ったし、ユーチューバーとしてもアイドルとしてもアカリンを応援したいと思い、ついには前田のあっちゃんとかがいた時代からずっと大して興味もなかった総選挙に参加しようと決意したわけで。

これってほんとすごい事だと思う。吉田朱里というアイドルは自分の力で、48Gにおいて唯一無二の武器で、未開拓地を切り開いたんだよ。たぶん心動かされたのはわたしだけじゃない。日本中にそういう子がたくさんいる。すごい。アカリンはほんとすごい。尊敬。憧れの先輩。同い年だけど。


数年前の総選挙の時に高橋みなみさんが"努力は必ず報われる"って言ってたじゃないですか、確か。本当に高橋みなみさんだったかちょっと自信ないけど。正直、努力が全部報われるなんて思わないけど、そんなのは幻想だと思うけど、努力しないで報われる可能性は限りなくゼロに近いんですよ。わたしは、寝る間も惜しんでコツコツ続けてきた女子力動画は何も間違ってなかったんだってどうしてもアカリンに思ってほしい。努力が報われてほしい。アイドルとして今以上にキラキラしてほしいし、あんな事やこんな事がやりたいというアカリンが抱く夢がひとつでも多く叶ってほしい。


女性アイドルを応援するのはわたしのオタクとしてのスタンスに合わないというか、好みに合わないというか、多分この先も女性アイドルのオタクをする事はないだろうな〜〜とは思うけど、吉田朱里さんは、アカリンは、応援したい。アイドルのアカリンのオタクになる事はないかもしれないけど、わたしが好きでよくお世話になってるアカリンこと吉田朱里さんはアイドルで、そのアカリンが女子力動画を運営してるのはいつかアイドルとしての自分に還元するためなのだから、わたしはアイドルのアカリンも応援する。



そしてこれは個人的な希望なんだけど、わたしはユーチューバーとしてのアカリンしか知らないけど、今回の総選挙で選抜に入ってアイドルとしての仕事が増えたら、容赦なく女子力動画の更新頻度を下げてほしい。隔週でもいい。月一でもいい。不定期でもいい。アカリンがいい成績を残せた時、恐らく女子力動画がその功績の一役を担ってるだろうけど、アカリンが女子力動画で伸ばした自身のアイドル生命を使って成し遂げたかったたくさんの目標、夢、本業のために時間を使ってほしい。両立できるならしてほしいけど、こっちに時間とられすぎて身体壊したりしたら元も子もない。常に天秤はあちら側に傾いていてほしい。アイドルに夢見てるしがないオタクはそう思います。



ちなみにわたしはこのふたつをみながら登録&投票しました。ネットからの投票の仕方も懇切丁寧に教えてくれる福利厚生の整い具合すごい。

www.youtube.com

www.youtube.com



絶対、選抜入ろうね。ご清聴ありがとうございました。

*1:過去形で書いてるけど今もバリバリの喪女

*2:メイクしてある状態はそりゃあもうスーパープリティービューティフルガールなんですけど、すっぴんの時点でチートかよってくらいかわいいし美人

*3:嵐がスイーツ食べて「女子力〜💕」とか言ってるのは大好きだけど

ジャニーズ大運動会'17 自分用レポ①

運動会の時に長丁場で集中力保つためにメモとってたので、それを自分で見返すにまとめ直した。今さらだけどあくまで自分用だから許して。

席は、白組応援席の真後ろあたりの12列目だった。めっちゃ近い。

続きを読む

Hey!Say!JUMPにやってほしい悪役

このブログは、下書きに6割くらい出来上がってる状態で長らく放置してあったものをなんとなく仕上げたものです。

ほら、グラスホッパー公開した時期に、山田くんの蝉がうらやましいというところから端を発した「壁ドン顎クイもう要らねえ!返り血を浴びて人殺せ!」的なムーブメントあったじゃん。あの時期に流行りに乗って書こうとして途中で飽きたんだとおもう。たぶん。
ヒメアノール観てないので、森田担でうっかりここにたどり着いちゃった方にはほんとごめんなさいとしか言いようがないです。

グラスホッパーの山田くんが鮮やかに人を殺しまくるシーンですらちょいちょい目を瞑って回避しちゃうくらいにはグロ耐性無いけど、返り血を浴びるイケメンは美しいと思うし、殺人鬼とか殺し屋とか自担にやってほしい。けど指定かけるならPG12までにしてほしい。そんなわがままなオタクが書いた妄想です。


一応言っておくけど、あくまで物語の世界での話だからね!!現実世界ではずっとずっと笑顔で楽しくほのぼのハッピーでいてほしいし、世界中から愛され続けていてほしいからね!!!恋愛ドラマど真ん中の当て馬役とかバンドマンとか教師とかお天道様の当たるところで生きてる役もたくさん見たいから!!!!

続きを読む

ジャニオタ大学と俳優オタ大学合同特別講義のお知らせ

ついに2017年4月17日になったぞ~~~!!!!貴族探偵始まるぞ~~~!!!!!

2017年上半期はハワイで長期休暇を取っていただいても誰も文句言わないくらい去年お仕事を頑張ってくださった相葉雅紀大明神が、2017年も早よから連ドラ主演を務めてくださいますよ!!!!!ついに今日からだよ!!!!!!


時の流れはやい!!!!最初に発表された時からこちらが戸惑うレベルでウェルカムムード満載の優しい原作ファンの皆さまとのありがとうございます合戦がすでに懐かしい!!!


相葉ちゃんが演じるのは貴族。探偵なのに謎解きせず女性のケアに勤しむらしい貴族。推理などという雑務は使用人たちに任せているらしい貴族。年齢、国籍、職業、学歴、住所はもちろん本名も不明で、周りからは御前様と呼ばれてる貴族。由緒正しき上流階級の生まれという事以外すべてが謎に包まれたミステリアスな貴族。最高かな????

しかも演じてるのが相葉ちゃんだから終始かわいい。顔がかわいい。御前様かわいい。嫌味がない。かわいいかわいい。

衣装も最高なんだよマジで…全体的に金かかってそうな衣装で、なんか、あの、駅伝のタスキがめちゃくちゃカッコよくなったみたいなのが付いてたり、肩があの、パイロット的なゴツメなアレが付いてたりでさ…ブーツ履いてるし…ありがてえ……

そしてそんな御前様の脇に控えるはかわいいと天才と最高のかたまりだったあのバイプレイヤーズにも出てた、腕っ節の強い運転手兼ボディガード役滝藤賢一さんと、貴族の望んでる事は手に取るようにわかる代々貴族探偵の一族に仕えてる執事役松重豊さんを始めとする実力派揃い。上記2人はIQ246のおディーン様を2で割ったような、前書きだけてご飯30杯は食えそうな役どころですね。最高だな!!!!!

そんでもって主題歌は、ブラスサウンドが華やかで、大人の余裕、色気、セクシーさMAXで、振り付けが印象的な嵐51枚目のシングル『I'll be there』。最高!!!!!!!


さあそこの俳優オタ大学で中年俳優学部バイプレイヤーズ科目を取ってる皆さん、ジャニオタ大学でバイプレイヤーズ科目を教養科目で取ってる皆さん、4月17日からは月曜9時にジャニオタ大学と俳優オタ大学合同で特別講義「貴族探偵」を行いますので少しでも興味のある方はぜひ来てくださいね!!!!!!!


www.fujitv.co.jp

『天才イノシシと秀才カメレオン』なシンメの話

とあるところに「このふたりは秀才カメレオンと天才イノシシだ」と、ふたりととても所縁のある人から言われたシンメがいた。

私は、このふたりがとても大好きだ。どうしても、このシンメの魅力を多くの人に知ってもらいたい。

そこで今回はこのシンメのエピソードを羅列して、彼らについてのステマをします。

続きを読む