明日の忘れ物は今日にある。

ノリと勢いとパッションで押し通す

メイク道具片手に吉田朱里さんの神輿を担いだジャニオタの話

わたしは秋元康氏が嫌いだ。日本屈指の優秀なビジネスマンだなとは思うけど、それでもどうしても好きになれない。わたしの金が巡り巡って彼の元にたどり着くかもしれないのかと思うと本当に嫌だ。でも、それでも、わたしは札束と兵士の数がものを言うゲスい祭りに自腹切って参加しました。たった648円だけだけど。

そう決意させたのは、NMB48 チームM アカリンこと吉田朱里さん。


わたしは高校生の時、メイクとは無縁の生活だったタイプの喪女でした*1。そんなわたしがメイクをしようと思ったきっかけは、よくある「大学生になるんだし、もういい加減”マナーとして”メイクしないと」という義務的なものでした。でも、メイクへの知識なんて殆どないので、ドラックストアに行ってはみたものの種類はやたらあるし値段はピンキリだしブランド多すぎてわけわかんないしキラキラしてるここはわたしが立ち止まっていい場所じゃないとすごすご退散しました。そんなドラックストアですらこんな調子の迷える引きこもりのわたし、すぐにネットに助けを求めました。

そして見かけたジャニオタ界隈では有名なあややさんの下記ブログで紹介されてる下記動画で、吉田朱里さんの存在を知り、商品の安さ、説明の丁寧さ&わかりやすさ、アカリンのかわいさ*2に感動して、まずはこれをお手本としてメイクの基礎を身に着けようと同じ商品を買い、何度も再生しておおよそ同じようにメイクをするようになりました。

NMB48吉田朱里さんの女子力動画が楽しい - それは恋とか愛とかの類ではなくてmoarh.hatenablog.jp

www.youtube.com


そっからわりとすぐにメイク楽しいと思うようになりました。もともと絵を描くのがそこそこ好きなのもあったとは思うけど、動画のアカリンが解説しながらメイクしてるのがほんとに可愛くてパワーがもらえて、メイクは義務的にじゃなく、自分が楽しむため、自分に魔法をかけるためにするものなんだなって認識が変わった。


そして、メイク動画を見なくてもあらかた手順を追えるようになってからしばらくしたある日、高校生のときからずっと通ってる美容院に行ったら担当の人が「最近、綺麗になったね」って言ってくれたんですよ。多分、お世辞だし、何もしてない汚いブスが多少手を加えた小綺麗なブスになった程度の変化に対しての褒め言葉だったと思うんだけど、それでも「綺麗になった」なんて言われたの初めてだったしすごく嬉しくて。その美容師さんにその気がなかろうがとっくに忘れてようが、私に魔法をかけてくれたその美容師さんには感謝してもしきれないし、何よりメイクは義務的にするものではなく自分の防御力を上げたり、自分で自分に魔法をかけられる楽しい道具なんだと思わせてくれたアカリンには最大級の感謝を贈りたい。大したメイクしてないし、技術も大してないし、そんなたくさんコスメ持ってるわけじゃないし、手持ちの6割キャンメイクだし、残りの4割もドラッグストアで買えるランクのコスメだけど、メイク楽しい。今日はこのアイシャドウにしようかなとか、アイシャドウがこれならリップはこの色にしようかなとか考えるの楽しい。


更にそこから派生して、中学生時代からずっとずーっと悩まされてたニキビやニキビ跡について今まで以上に本気出して改善しようと試行錯誤するようにもなりました。アカリンがオススメしてた美容法を取り入れられそうなやつから取り入れたり、自分でいろいろ調べて試してみたり。

そしたらこの前、顔から炎症ニキビが消えたんです。中学生の時ぶりに。嬉しかった。めちゃくちゃ嬉しかった。皮膚科行っても、よくCMでやってる1万くらいするやつ使ってもさして効果のなかった私の肌から炎症ニキビが消えた。黒ニキビはあるし角栓もあるしニキビ跡もあるし綺麗な肌ではないけど。でもそれがすごく嬉しくて、割と本気で泣きそうになった。


結局、3日後くらいにまたひとつ炎症ニキビはできちゃったし、今も1個あるんだけど、正しく頑張れば私の顔からも炎症ニキビは消えるというのが分かったから、出口の見えない戦じゃないって分かったから、それだけでもすごくデカい収穫だった。絶対にいつか肌からニキビ&ニキビ跡を根絶させるし、毛穴殺す。


そもそもわたし女子力という言葉があんまり好きじゃないんですよ。「女子とはこうあるべきだ」みたいな押し付けを感じるし。*3でもアカリンの女子力動画はそういう押し付けを感じる女子力ではなくて、なんだろう、キャンメイクの「女の子って本当に楽しい」というキャッチコピーに近いというか、メイク!おしゃれ!かわいい!が大好きな女の子が自分の好きなことについて多くの人に発信してるだけなんですよ。何にも押し付けてこない。最強にかわいくて美人な女の子が可愛らしい空間で自分の"好き"を楽しそうに発信してる姿はかっこいいし美しいしみてて元気もらえる。アカリンも女子力動画も大好き。


多分、そこにはたくさんの練習や多額の出費など楽しいだけじゃない面も色々あるのだろうけど、しんどいと思うときもあるのかもしれないけど、そんなのぜんぶこちら側には見せずにケロッと笑って「自分が好きな事やってます!」と言い切るアカリン最高にかっこいい。


そんな女子力動画、いくらアカリンが好きなことについての動画とはいえ慈善事業でやってる訳ではないじゃないですか。何かしらの意図があってこんな、直接的に稼げるわけでもない面倒なことを忙しいはずのアイドルが寝る間を惜しんでタダでやってるわけで。
それが何かって言ったら、アイドルとしての自分だけの"強み""個性"を手に入れる事だったり、長期計画で自分の知名度を上げる事だと思うんですよ。


実際、そのアカリンの積み重ねてきた努力によってわたしは山本彩さんしか知らなかったNMB48吉田朱里さんという女の子がいることを知ったし、ユーチューバーとしてもアイドルとしてもアカリンを応援したいと思い、ついには前田のあっちゃんとかがいた時代からずっと大して興味もなかった総選挙に参加しようと決意したわけで。

これってほんとすごい事だと思う。吉田朱里というアイドルは自分の力で、48Gにおいて唯一無二の武器で、未開拓地を切り開いたんだよ。たぶん心動かされたのはわたしだけじゃない。日本中にそういう子がたくさんいる。すごい。アカリンはほんとすごい。尊敬。憧れの先輩。同い年だけど。


数年前の総選挙の時に高橋みなみさんが"努力は必ず報われる"って言ってたじゃないですか、確か。本当に高橋みなみさんだったかちょっと自信ないけど。正直、努力が全部報われるなんて思わないけど、そんなのは幻想だと思うけど、努力しないで報われる可能性は限りなくゼロに近いんですよ。わたしは、寝る間も惜しんでコツコツ続けてきた女子力動画は何も間違ってなかったんだってどうしてもアカリンに思ってほしい。努力が報われてほしい。アイドルとして今以上にキラキラしてほしいし、あんな事やこんな事がやりたいというアカリンが抱く夢がひとつでも多く叶ってほしい。


女性アイドルを応援するのはわたしのオタクとしてのスタンスに合わないというか、好みに合わないというか、多分この先も女性アイドルのオタクをする事はないだろうな〜〜とは思うけど、吉田朱里さんは、アカリンは、応援したい。アイドルのアカリンのオタクになる事はないかもしれないけど、わたしが好きでよくお世話になってるアカリンこと吉田朱里さんはアイドルで、そのアカリンが女子力動画を運営してるのはいつかアイドルとしての自分に還元するためなのだから、わたしはアイドルのアカリンも応援する。



そしてこれは個人的な希望なんだけど、わたしはユーチューバーとしてのアカリンしか知らないけど、今回の総選挙で選抜に入ってアイドルとしての仕事が増えたら、容赦なく女子力動画の更新頻度を下げてほしい。隔週でもいい。月一でもいい。不定期でもいい。アカリンがいい成績を残せた時、恐らく女子力動画がその功績の一役を担ってるだろうけど、アカリンが女子力動画で伸ばした自身のアイドル生命を使って成し遂げたかったたくさんの目標、夢、本業のために時間を使ってほしい。両立できるならしてほしいけど、こっちに時間とられすぎて身体壊したりしたら元も子もない。常に天秤はあちら側に傾いていてほしい。アイドルに夢見てるしがないオタクはそう思います。



ちなみにわたしはこのふたつをみながら登録&投票しました。ネットからの投票の仕方も懇切丁寧に教えてくれる福利厚生の整い具合すごい。

www.youtube.com

www.youtube.com



絶対、選抜入ろうね。ご清聴ありがとうございました。

*1:過去形で書いてるけど今もバリバリの喪女

*2:メイクしてある状態はそりゃあもうスーパープリティービューティフルガールなんですけど、すっぴんの時点でチートかよってくらいかわいいし美人

*3:嵐がスイーツ食べて「女子力〜💕」とか言ってるのは大好きだけど