明日の忘れ物は今日にある。

ノリと勢いとパッションで押し通す

はじめてのKAT-TUNのコンサートが最高に楽しかった話

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR ”10Ks! 4月29日公演に自名義で当たった。本当は、5月1日に1枚で申し込んだけど追加公演に振り替えられて当選した。
去年、突然発表されたコンサート開催のお知らせに、ステージ上で歌い踊る田口くん見たさのあまりKAT-TUNの曲をほとんど知らない状態で入ったFC。入金した数週間後に田口くんが脱退を表明し白紙になったコンサート。改めて開催が発表されるものの3人で行うと言われたコンサート。何のためにFCに入ったんだと一周まわって笑えてきたコンサート。でもまあ、3人のことも好きだし5000円もったいないしなと応募したコンサート。はじめて行ったKAT-TUNのコンサート。自担はいなくなった*1けど最高に楽しかった!!!!そして、天井席は本当に神席だった


中ニ的なものも美しい男性たちが突き詰めれば芸術になるんだなって。そして、己の強みを明確に見出した人は強いなって思った。


KAT-TUNのコンサートは演出がすごいと聞いてたので、客対演者のショー的要素が強い感じなのかな?と思ってたけど、そうじゃなかった。勿論ショーの要素も大いにあったけど、お客さんも巻き込むというか、一体感がすごかった。ジャニーズ事務所きっての異色グループとはいえジャニーズ事務所のアイドルグループなんだなって思った。


知ってました?KAT-TUNのコンサートに分かりやすい笑いのコーナーがあるの。私は知らなかったよ。
そして噂の通り、演出がわかりやすく派手で、でもただ派手なんじゃなくて曲の世界観にちゃんと添ってたり、世界観を広げるような演出で楽しい!足し算多めだけど、引き算もちゃんと心得てる。



ずるい!!!ずるいよ!!!こんなコンサートをやってのけるグループ好きになるにきまってじゃん!!!!なんでだれももっと早く教えてくれなかったの!!!! KAT-TUNのコンサート私の好みド真ん中だよ!!!!!quarterとか生で観たかった!!!!!*2



個人的に、ジャニーズは松潤、タッキー、光一くんのご三家がいれば安泰と思ってる節があるんですけど、これからはそこに亀梨くんを加えて四天王として崇めようと思います。あと、オタクの需要を理解し過ぎな中丸くんを補佐として。上田くんにはジャニーズをよろしくってよりは己の世界観を高めていってほしいかな。




以下それなりの長さで感想なんだかレポなんだかよくわかんないものを羅列させてるけど、ものすごく端的に言うと「ハイカロリーな名曲たちの過剰摂取でしんだ後、生き返った。」です。忙しい方はもうここでブラウザバックしてもらって大丈夫ですよ。

*1:グループさえ違ければ担当枠何人でも増やせるタイプのオタク

*2:和装でGOLDを歌ってる30秒の動画とRAYのキャプしか見たことないけど私ぜったいこのコンサート好き

続きを読む

KAT-TUNに歌ってほしいポルノグラフィティの曲

ずっと書こうと思ってたけど、なんやかんや先送りにしまくってたテーマです。こんなことやってる場合じゃないかもしれないし空気読めてないかもしれないけど、先制防御せず堂々と田口くんをKAT-TUNのメンバーとしてくくれるのは今日までだからどうしても今日までに書いておきたかった。

急ピッチで作成したものなので、誤字脱字、文法的におかしい&内容の薄い文章のオンパレードです。また、普段はメロディ重視で曲を聴いてるから歌詞の解釈とかガッツリ間違えてるかも。コイツ何言ってんの?ってのがあったら教えてください。後日、修正します。

続きを読む

ポルノの追加公演を見たとあるオタクの魂の叫び

最高でした。


武道館には行ってたからダイキャスツアーが最高なのは知ってたけど、追加公演は最高を越えてた。
なんだろう。最高の向こう側って感じ(?)



色々言いたいことはあるんですけど、とりあえず今わたしは追加公演に行けなかった事を猛烈に悔やんでます。いや、どこをどう頑張っても絶対行けなかったから仕方ないんだけど、でもちょっとマジかよポルノグラフィティ~~~~生で聴きたかったな~~~~。
NAOTOさんがstringsにいるミステーロ


ほんとミステーロめちゃくちゃ好きなんですよ……。この曲だけでチケット代払った価値あったわと思った曲だったんですよ……。そして、ここにNAOTOさんがいたらどんなに良かったかと武道館行った後に何度思ったことか……。


まあもう仕方ないですし、少ししたら、NAOTO stringsがいるミステーロのライブ映像が後世に残る事実に圧倒的感謝とか言いながら何千回もリピートする未来は見えてるので大丈夫です。




WOWOW生中継の細かい感想や、リバルでサイが前に出てきて新藤さんが見えなくなったなどの行った公演レポとかはいずれ載せたいと思います。多分。

きっとこの世界の共通言語は笑顔だと歌う男の話


www.adventar.org

こちらの#おたく楽しい の記事を毎日楽しく読んでたら、うっかり触発されてしまったので、飛び入り参加させていただくことに相成りました。



まずは、この曲を聴いていただきたい。

www.youtube.com


サビは、聴いたことのある人もいるのではないでしょうか。

メジャーデビュー前である2010年の元日に放送された生放送ラジオ番組でリスナーから送られた「世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔」という言葉に触発され、ラジオの生放送中に制作されたこの曲は、過去に東京メトロのCM曲として使われており、高橋優といえばこれと言うべき代表曲です。


誰だ高橋優そう思っている方結構いるかもしれません。しかし、関ジャニ∞ファンはピンときてる方、多いのではないでしょうか。

そうです。関ジャニ∞関ジャニズムにという曲を提供した彼です。毎週土曜の夜11時半からオールナイトニッポンで大倉くんと一緒にパーソナリティーをやってる彼です。


ということで今回は、掛け持ちオタクが秋田県出身シンガーソングライター高橋優くん(以下優くん)についてさらっとざっくり語って盛大にステマしようと思います。よろしくお願いします。

続きを読む

はじめて泣いた

2008年に嵐ファンになって以来、オタク関連のことではじめて泣いた。

嵐が10周年を迎えたとき、ハワイで15年間を振り返ったとき、コンサートに落選したとき、TEAM NACSの本公演DVDを見て感動したとき、高橋優の曲に救われたとき、ポルノグラフィティのライブで大好きな曲が演奏されたとき、わたしは一度も泣かなかった。感受性が乏しいから、というか目の前に出されたものを深く考えず美味しくいただいていたからだろう。



そして何より、極端に悲しい出来事にリアルタイムで出会ってこなかったからだ。

続きを読む

掛け持ちオタクがKAT-TUNに手を出し深みにはまっていく様子の記録

 
今まで何度も、唐突にいろんな界隈に頭つっこんできた掛け持ちオタクが今度はKAT-TUNに手をだしたので、ひとりで勝手に深みにはまっていく様を記録していきたいと思います。

本当はKAT-TUNより少し前にはまったJUMPも同時にやろうと思ったけど、ツイログ漁ったら結構大量にあってめんどくさくなったのでKAT-TUNのみ。

続きを読む

JUMPに歌ってほしい嵐の曲についてやや本気出して考えてみた

自分の好きな対象同士を勝手にコラボさせるのってめちゃくちゃ楽しいですよね。これ掛け持ちオタクの醍醐味のひとつだと思う。

ということでJUMPに歌ってほしい嵐の曲についてやや本気出して考えてみました。正確にいうとコンサートで歌って踊ってほしい曲たち。歌詞については深くは気にしてないです。メロディ、振り付け、演出重視。最初は歌詞を重視したイメージソングみたいなのを考えようとしたけど途中でめんどくさくなった。

今回は、大きくわけて
・JUMPに歌ってほしい嵐の曲
・BESTに歌ってほしい嵐の曲
・7に歌ってほしい嵐の曲
・各メンバーにに歌ってほしい嵐のソロ曲
の4本です。よろしくおねがいします。


ちなみにこれ、そこそこ前からちょくちょく思い付く度にメモしてたものを改めてまとめ直してあわてて仕上げました。いかんせん明日になったらまた嵐の持ち曲増えちゃうので。もしJaponism内収録曲でどうしても歌ってほしいのあったら後々追加します。

続きを読む

もしも嵐が夏フェスに出たら

もしもNEWSが夏フェスに出たら? - ろじかりずむ


NEWSの曲は有名どころしか知らないけどこの記事すごい面白かったし楽しそうだったから勝手に便乗してみた。


前提は
・持ち時間 50~60分
・野外で花道など無し
・スクリーンがステージ横にひとつかふたつ
・嵐が出ると予め伝えちゃうとチケットがプラチナ化し、ステージ前は嵐ファンで埋まっちゃうと思ったのでシークレットゲスト扱い。よって客の大半は嵐あんまり知らない。

続きを読む

いち大野担の感情の変化と個人的な願いの備忘録

大野くんの熱愛報道が出た直後から今に至るまでの感情の変化とこれからの大野くんへの願いなどを、数年後にこれを見て、こんなこともあったわねと懐かしむために書きました。面白くないです。割と支離滅裂な文章。直す気力も時間もないのでそのままあげます。

続きを読む

ジャニオタがポルノグラフィティのファンになって驚いたこと

 
はじめてのジャニーズ - おいしい


この前、スマホの中身を整理してたらこのブログがオフラインに保存してあって、久しぶりに見たらすごく面白かった。そして、私も色々あってポルノグラフィティ界隈に足を踏み入れたときジャニーズ(というか嵐)との違いに色々驚いた出来事が多かったのを思いだし、このブログの形式をパクって書いちゃいました。怒られたら即消します。


タイトルにジャニオタって書いたけど嵐界隈は割と特殊だから嵐担以外のジャニオタには別に驚く事でもない様なものも含んでるかも。



内容行く前に言っておきますが、これは青春花道出のポルノ担*1ド新規がファンなりたての時に感じたことを思い出して書いた感想(若干のネタ含む)です。今はもういろいろ経験したので驚くこともだいぶ減りましたし普通に掛け持ちライフを楽しんでます。ビバ☆ジャニーズ!!ビバ☆アミューズ!!


もしも何か気にさわることがあったとしても優しく指摘してください。怒らないで。マジで。防弾ガラスのハートが傷ついちゃうから。

*1:○○出の△△担という定型文がジャニオタ界隈にある(例:ごくせん出の松本担)

続きを読む